札幌市の児童発達支援事業所運営・児童デイサービス・すこーれ/あいりす |特定非営利活動法人ALFA 

児童発達支援事業所運営・児童デイサービス・すこーれ/あいりす

札幌市の児童発達支援事業所運営・すこーれ/あいりす |特定非営利活動法人ALFA

011-807-0535

011-807-0535

  • 札幌市白石区菊水6条2丁目7-18

一人ひとりの個性を大切に お子さまに合わせた合わせた支援

あいりす k活動の様子

あいりすでは、お子様の特性を考え、一人一人のお子様に合わせて活動を組み立てています。

そのため、一人一人の活動に関しては若干の違いはありますが大まかな活動内容は次の様になってます。

設定活動

スタッフやお友だちと一緒に、ルール性のあるゲームや製作活動などに取り組みます。

お子さまひとりひとりがルールや流れを理解して活動に参加することが出来る様に、写真やイラストなどを用いて、ルールや流れなどを説明しています。

自立課題・個別課題

「自立課題」では、最初から最後まで1人で課題に取り組んでもらいます。課題を最初から最後まですべて1人で取り組むことで、集中して物事に取り組んだり、「ひとりで出来た」という経験をつみ重ねていけるようにしています。

「個別課題」は「新しい課題」「もう少しで出来そうな課題」「習得してほしいスキル」…などスタッフが1対1で教えながら取り組む課題です。

 

休憩

1人で遊んだり、お友だちやスタッフと一緒に遊びます。

おもちゃの使い方や適切な遊びの誘い方、終わりを理解して切り替えること、片付け…などを教えています。

見通しを持って楽しく過ごすことが出来る様に配慮しています。

おやつ

コミュニケーションを適切に表現する方法を教えます。 

写真カードを手渡したり、文例を見ながら正しい言葉で要求を伝えたり、お皿やコップを手渡したり…とご本人にとって最も習得しやすいコミュニケーションの形態を考えて教えていきます。

身辺処理

来所時、帰宅時に、荷物整理をします。 あいりす専用のかばんの中から、連絡ファイル・コップを所定の場所に片付けたり、ジャンパーや帽子等も、文字やイラストカードで提示された場所にそれぞれ片付けてもらいます。

ご紹介した活動内容の他にも 「作業」「あつまり」「粗大遊具のあるお部屋」「センソリールーム」…など用意をしています。

それぞれのお子さまによって活動内容は異なります。

当施設の電話番号・連絡先はこちら

  • ごあいさつ
  • アクセス案内
  • お問い合わせ
  • あいりす日記
  • あいりす通信

すこーれ

  • すこーれHOME
  • 活動の様子
  • 施設紹介

おしらせ

おしらせ

札幌市の児童発達支援事業所運営・すこーれ/あいりす |特定非営利活動法人ALFA
【放課後等デイサービス すこーれ】
〒003-0806 北海道札幌市白石区栄通13丁目1-23
 TEL:011-826-4678

【児童発達支援事業所 あいりす】
〒003-0806 北海道札幌市白石区菊水6条2丁目7番18号
 TEL:011-807-0535
Copyright(c) ALFA All right reserved.